イギリス100🇬🇧投資報告(7回目2020年03月27日)

イギリス100

皆さんご存知の通り、新型コロナの影響で相場は大荒れ、イギリス100もぐんぐん値を下げて一時4800以下まで下がりました。

先月は7000を割ったぐらいだったので、すごいスピードです。まさにロングとショートですね。下がる時は早い。

注目して見ていて、緊急で30万追加投入して、ロスカットレートも4800まで下げていましたが、4800を割った時に1枚ロスカットしてしまいました。

枚数は先月報告時点から今月までの間に1枚追加で買っていて11枚になっていたので、1枚ロスカットで10枚となりました。結局枚数自体は先月から変わりませんが、大体3万くらいのロスです。

つくづく、余裕資金で投資を行うことの重要性を認識しましたね。

また、この投資の仕方は値差で利益を出す方法ではないので、どこまでも耐え続けなければ利益は出ません。なのでロスカットはだめです。

値は戻ってきて5400くらいまで回復していますが、今月は大事をとって、購入はしません。低い値で購入できるのは魅力的ですがね。

資金力を増して、備えます。例のごとく3万追加しました。

もともと1枚3万予算でしたが、4.5万予算としました。平均レートは7200くらいで、ロスカットレートは平均で4300くらいとしています。

毎月投入する金額は3万くらいが限界なので、購入は2ヶ月に1回に変更しようかと考えています。

まだどうするか決めていないので、様子を見ながら都度変えていきます(^^)

で、2回目の価格調整が3/19に発生していました。こんな状態なので全然気づきませんでした笑

今回は1枚あたり631円発生なので、631*10枚=6310円の発生です。前回分と合わせて、11,686円です。

価格調整が1万位でロスカットが3万なので、2万のロスです。

やはりこの方法はロスカットはダメだ。

実績報告

回数年月日保有枚数必要証拠金[A]口座残高[B]建玉評価損益[C]未決済価格調整額[D]時価評価総額
(=[A]+[B]+[C])
[E]元金[F]時価利益
(=[D]-[E])
[G]時価利益率%
(=[F]/[E]*100)
価格調整額(1枚あたり)平均レート
2019/9/25329,234300,000-1,2400298,760300,000-1,240-0.41
22019/10/25659,781304,903-5750304,328300,0004,3281.44
32019/11/25770,807340,7007640341,464330,00011,4643.47
None2019/12/1975,376330,000768
42019/12/27883,747373,86818,2935,376397,537360,00037,53710.43
52020/1/27994,264403,868-10,0265,376399,218390,0009,2182.36
62020/2/2510104,386433,868-74,0885,376365,156420,000-54,844-13.06
None2020/3/10105,376620,000
None2020/3/16105,376720,000
None2020/3/191011,686720,000631
72020/3/2710101,782729,140-196,98011,686543,846750,000-206,154-27.497248.2
82020/4/25
表の説明
  • 時価はつまり現在の価格です(確定しておらず(未決済)、変動します)
  • [A]口座残高は利確して増えた分が含まれています
  • [E]元金は、純粋に口座に入金した金額(利確して増えた分は含まない)。これを[D]時価評価総額と比較すれば現在利益が出ているのか、損をしているのかがわかります。それが[F]時価利益です。毎月3万円ずつ入金しているので、この[E]元金が3万円ずつ増えていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました