MacのUSキーボードでKarabiner使用時にショートカット誤爆する(Safari)

Mac

使っているMacBook Air late2018はUS配列なんですが、かな、英数変換にはKarabinerを使って左右のcommand⌘で行っています。

とっても使いやすいのですが、1つ頭を悩ませる問題が・・・・

それがショートカットが誤爆してしまうこと(誤ってショートカットが起動してしまう)

今までJIS配列を使ってきたので出会わなかった問題ですが、command⌘はコピーや貼り付けなどさまざまなショートカットで使用されているので、command⌘を使っている以上誤爆は避けられないかもしれませんね。

私が使っていて頻発するのは、こんなの

や、こんなの

つまり、

  • ブックマークに追加… command⌘ + D
  • タブを閉じる command⌘ + W

です。

起きている事

上の画像で、お気に入りページ名が「e」になっていますが、いつも「e」になります笑

つまり、何が起きているかと言いますと、左command⌘を押して、かなにしてから「で」と打とうとしているわけですが、command⌘から手が離れずそのままDが押されることでショートカットが起動し続いてEが押されることで名前が「e」になっております。

対策

自分で気をつけながら打てば問題ないですが、それでは快適ではないので嫌です笑

なので、上記のSafariのショートカットを変更します。OS標準機能で変更できます。

具体的には以下のように変更します。

  • ブックマークに追加… command⌘ + Dcontrol^ + command⌘ + D
  • タブを閉じる command⌘ + Wcontrol^ + command⌘ + W

変更の仕方

Safariにだけ適用しましたが、適用範囲は選べます。

変更後にすぐに反映されます。

注意点は一字一句間違えない事です。ここでは、ブックマークに追加…の「…」までをしっかり入力する事です。

参考サイト

Chrome、Safari等ブラウザのショートカットキーを無効化する方法【Mac編】 | めりでり.com
Macのショートカットキーが誤作動を起こして鬱陶しい!SafariやGoogleChromeでネットサーフィン中に、そんな経験がある方は必読。煩わしいショートカットキーをカスタマイズして無効化させる方法をご紹介します!

以上^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました