NCP-HG100 を 楽天モバイル Band3 に固定する

楽天モバイルは改悪されてしまいましたが・・・ でも固定回線代わりにするにはまだメリットありだと思います💡 この内容は先にツイッターでつぶやいてますが、その詳細です😁 バンド3で使えるLTEルータはあまり数がありませんが、改造できるならこのルーターは一番安上がりだと思います バンド固定に関係ないメモ Amazonのレビューにありましたが、Wi-Fiが弱いらしい なので、これはブリッジモードにして、Wi-Fi飛ばす用のルータは別途用意すると。 中身はOpenWrt つまり遊べる でも遊びづらいらしい やること 先人の知恵をお借りします🙏 USB2.0化 バンド3固定 auのバンド18と26(パートナー回線)を拾わないように 18だけ除外でも良さそうだが、両方除外する 購入 お試しでやりたかったのでメルカリで中古をポチぃ 2900円でした Amazonでも売っていて、5000円くらい とりあえず動作 手持ちの楽天モバイルSIMを挿入してみる うごいた パートナー回線(au)は拾わなかった 楽天モバイルで接続中(アプリにもそのように表示あり) 自分が居た場所がたまたま良かったか 20Mbpsくらいだったので、まあまあ 複数SIMを差し替えて使えれば尚良しだったが、L01sのようにAPNプロファイルの切り替えができない(書き換える必要がある)ので面倒 楽天モバイル専用かな 殻割り 写真たち↓ USB2.0化 参考↓ 感謝🙏 pin29,31をマスクした ピンは両面にあるので、pin29と31は隣同士 teraterm文字化け Windows10から作業しましたが、teratermが文字化けして何が何だかさっぱり ググって一通り試してもだめ baudrate を変えてもだめ teratermを使うことは諦めました 通信できてることはわかるですが これじゃコマンドうてない Arduino を使ってシリアル通信 と バンド3固定 ふとArduinoのシリアルコンソール使えばいいじゃんと気づく😎 Arduino Uno を使います UnoにはUSB-シリアル変換がのっているので、その部分だけ使うというわけです Arduino本体(Atmega328)は何もしていません 回路図をみると接続はパラなのでいける! でもインピーダンスが低いと信号が上手く伝わらなくなってしまう(可能性があると思う)ため、Atmega328側はinputでハイインピーダンスにし、プルアップしておいた(一応) Arduinoのスケッチ↓ void setup() { // put your setup code here, to run once: pinMode(0,INPUT); pinMode(1,INPUT); digitalWrite(0,HIGH); digitalWrite(1,HIGH); } void loop() { // put your main code here, to run repeatedly: } baudrateは 115200 bps...

2022/07/01 · Last updated on 2023/09/22 · 1 min · 120 words