Amazonで売ってるプリペイドSIM買ってみた 20GB/月 12ヶ月

ネットなしでは生きられないカラダ モバイル回線(LINEモバイル)で生きてみようと宣言してから早一ヶ月 無理です!私はネットなしでは生きられません! こちら、4月のモバイル通信料 自分、41GBも使っているとは。 アハモで20GBなんて動画ばっかりみてる高校生くらいしか使い切らないべ!なんて思ってた自分が恥ずかしい・・・ 低速モードになってすごく辛かった・・・ でもすぐ固定回線に戻すのは自分のプライドが許さない。お金もかかっていることですし。 というわけで、いろいろ方法を模索しているとプリペイドSIMが良さそうなので使ってみることにしました。 遊んでいるAndroid(LGのV20 Pro)があったのでテザリング親機にしてみます。 Amazonを徘徊し、これを買ってみました。 私が買ったのは20GB/月 12ヶ月有効 SIMカードのみ です。初月無料らしい。 2021/05/06時点ではSIMカードのみが買えなくなっていて、ルーターセットのみのようです。いろいろな会社の似たようなSIMを見てみると出たり消えたりが激しいです。 本当は30GBがほしかったのですが、1日悩んでたら買えなくなってました。(ラインナップから消えてた) で、買った金額は24,000円だったので、月換算すると24,000円÷12ヶ月=2000円/月 となります。 価格ドットコムみてもwimax的なモバイルルーターで安いものでも2,500円を下回るものは無かったので良いかなと思いました。 無制限とかプランはもちろん違いますけどね!自分の使用実績に合わせた感じです。 レビューは使えます!!ってのと使えません!!の両方があって正直心配だったんですが、むしろそういうところに興味が出てしまうのは私です。 届いたのはこちら。ソフバンのデータ通信専用SIMです。 APNは設定しなくても使えたんですが、一応この台紙にしたがって設定しました。 余談ですが、V20 ProはSIMロックがかかっていたので、このソフバンSIMを刺すだけでは使えません。マイドコモからSIMロック解除申請をしてSIMロックを解除して使っています。 2021/05/06時点で早くも14GB弱使っています笑 特に速度制限等を受けることなく使用できています。良かった。 LINEモバイルはデータの繰越ができるので、最初にこっちの20GBを使い切って、足りない分はLINEモバイルでテザリングしようと思います。 ソフバンSIM 20GB + LINEモバイル 30GB = 50GB ですが、このペースだと足りなそうだ・・・ 速度は大体ダウンロードが20Mbpsくらい。アップロードは早くて10Mbpsくらい。 にゅーろの時は余裕で300Mbps超えてたので、それと比べちゃうとアレですが、動画を見たり、私の普段遣いには特に問題ない速度 安定して出ております。 変化があれば更新します!以上(^^) 2021/05/10追記 2021/05/10現在、20GBを早くも突破し、22.5GB使っています。 でも低速にはなっておらず、前と同じくらいの速度が出ています。 Amazonのレビューにはすぐに低速にならないとの記載もあったのでこれから遅くなるのかな? 2021/05/23追記 ついに低速へ ついに低速になりました。42.5GB使いました・・・・ 倍以上保ったということですか。 もしかして初月だけとか?来月はどうなるんだろ・・・・ 50kbpsしか出なくてツライ!

2021/05/06 Â· Last updated on 2021/05/23 Â· 1 min Â· 52 words

iPhone純正メーラにてlive.jp のメールが送信済みに2通表示される件

live.jpのメールアドレスをiPhone純正メーラーに登録してますが、送信済みに2通表示されます。 相手には1通しか行ってないので、こちらの見た目の問題ですが、気持ちが悪いですね。 こちらの方が書かれている問題と同じような気がしますので、しょうがないですが放置します・・・ Appleにも上がってますがまだ回答がついてません。 Gmailアプリに登録して送信すれば2通なりませんでしたが、文字コードが合っていなく文字化けします。

2021/02/01 Â· Last updated on 2021/02/02 Â· 1 min Â· 5 words

Yahoo乗換でワンタップで帰りの時間を調べる

使う駅が決まっているわけですが、帰りに乗る時間を毎回乗り換えアプリに入力して調べるのは面倒に感じてしまいます。 乗り換え検索にはYahoo乗り換えを使っています。 駅登録の機能ももちろんありますが、情報がモリモリで要らない情報も多いです。直近の乗る時間と着く時間がわかって、それがすぐに調べられればオケなのです。 やっていること で、私がやっていることですが、特定のURLをホーム画面に追加して、そのアイコンをワンタップすると直近の乗換案内が表示されるようにしています。こんな感じ↓にホーム画面に追加しています。 スマホはiPhoneXです。 タップすると、Safariが起動して直近の乗換案内(1件)が表示されます。 案内 時間指定 3件表示 Yahoo乗り換えはとてもわかり易いURLで、例えば、 出発駅:東京 到着駅:横浜 出発時刻:18:55 として、Yahoo乗り換えのサイトで調べ、URLをコピーすると以下のようになります。 https://transit.yahoo.co.jp/search/result?flatlon=&fromgid=&from=東京&to=横浜&viacode=&via=&viacode=&via=&viacode=&via=&y=2020&m=09&d=25&hh=18&m2=5&m1=5&type=1&ticket=ic&expkind=1&ws=3&s=0&al=1&shin=1&ex=1&hb=1&lb=1&sr=1&kw=横浜 ICカード優先、歩く速度:ゆっくり、有料特急:使用、・・・などなど色んなオプションが入っているのでURLが長くなっていきますが、基本的にこんな感じです。オプションを変更すればURLも変化することがわかると思いますので、アレンジできると思います。 URLの東京と横浜となっている部分を好きな駅に書き換えれば良いです。 案内 現在時刻 3件表示 これは調べる時に時間指定されているので、URLにも時間が入っていますが、その部分を消すと現在時刻で間近の電車を検索してくれます。 時間部分とはこれ↓ &y=2020&m=09&d=25&hh=18&m2=5&m1=5 時間部分を消したURLはこれ↓ https://transit.yahoo.co.jp/search/result?flatlon=&fromgid=&from=東京&to=横浜&viacode=&via=&viacode=&via=&viacode=&via=&type=1&ticket=ic&expkind=1&ws=3&s=0&al=1&shin=1&ex=1&hb=1&lb=1&sr=1&kw=横浜 案内 時間指定 1件表示 これだと3件表示されますが、最も現在時刻に近い1件だけ表示してくれれば良いです。 ルート1(私の場合は早い順なのでルート1は最短の案内)の”ルート共有”を選択すると、共有用の短縮URLが表示されますので、これをコピーしてSafariで開くと、ルート1(1件)だけのページが開きます。 短縮用URLはそのページを一度開かないと展開されないので、開く必要があります。 短縮URLを展開した、ルート1(1件)だけのURLは以下↓ https://transit.yahoo.co.jp/search/result?from=東京&flatlon=&to=横浜&viacode=&viacode=&viacode=&ym=202009&d=25&hh=18&m1=5&m2=5&shin=1&ex=1&hb=1&al=1&lb=1&sr=1&type=1&ws=3&s=0&ei=&fl=1&tl=3&expkind=1&ticket=ic&mtf=1&userpass=0&detour_id=&fromgid=&togid=&kw=横浜 (最終)案内 現在時刻 1件表示 さきほど時間部分を削除しましたが、短縮URLを展開するとまた時間部分が含まれてしまうので上と同じように削除します。 時間部分は以下↓ &ym=202009&d=25&hh=18&m1=5&m2=5 同じように時間部分を削除すると、最終的に間近の1件だけの案内するURLは以下↓ https://transit.yahoo.co.jp/search/result?from=東京&flatlon=&to=横浜&viacode=&viacode=&viacode=&shin=1&ex=1&hb=1&al=1&lb=1&sr=1&type=1&ws=3&s=0&ei=&fl=1&tl=3&expkind=1&ticket=ic&mtf=1&userpass=0&detour_id=&fromgid=&togid=&kw=横浜 これをホーム画面に追加します。 できあがり(^^)

2020/09/25 Â· Last updated on 2020/09/25 Â· 1 min Â· 44 words

【iPhone】【Mac】ボイスメモとブックで自作オーディオブックを作成、そして聴く

概要 Apple純正のアプリであるボイスメモAppとブックAppでオーディオブックを自作して、聴く方法です(^^) 環境(Mac) macOS Catalina 10.15.2 MacBook Air late2018 ブック バージョン2.2(1875) 理由 自作するしか無かった! 録音アファーメーションを試してみたい! Audibleなどのサービスに読みたい本があれば良かったのですが、無いので自作に踏み切りました! アファーメーションは、なりたい像や希望を自分の声で発して、聴くことで潜在的に可能にする概念ですね。これは、自分で音読するしか無いので自作しかありません。 流れ(ざっくり) 私は以下の手順で、作成→聴いています。 【iPhone】はiPhoneでの作業、【Mac】はMacでの作業です。【iPhone,Mac】のように両方書いてあれば両方使います。 ボイスメモAppで録音、編集【iPhone】 ボイスメモAppからMacのデスクトップに保存【iPhone,Macどちらでも】 タグ情報編集【Mac】 ブックAppにドラッグ・アンド・ドロップ【Mac】 iPhoneとMacをLightningケーブルで接続して、同期する【iPhone,Mac】 聴く【iPhone】 流れ(詳細) ボイスメモAppで録音、編集【iPhone】 録音はiPhoneで統一しています。 ボイスメモAppはiCloud同期なので、iPhoneでもMacでもシームレスに扱えますが、録音するデバイスを変えてしまうと、マイクとの距離や感度が変化するので、連続して聴いた時に音量が変化してとても聞き辛くなります。 なのでiPhoneでなくとも統一するのがオススメです! また、ボイスメモAppでも聞けますが、複数の録音を連続再生できません。 つまり、章ごとに区切っていたら、章が終わったら、次の章は手動で再生しないといけません(めんどくせぇ!)→ブックAppで解決! バックグランド再生はできます。 ボイスメモAppからMacのデスクトップに保存【iPhone,Macどちらでも】 MacにてボイスメモAppからデスクトップにドラッグ・アンド・ドロップすれば、「.m4a」の拡張子で音声データが出力されます。 デスクトップもiCloud同期しているなら、iPhoneのボイスメモAppからでもデスクトップに出力できます。その場合は、「・・・」→「”ファイル”に保存」で出力できます。 デスクトップと書きましたが、その限りでないです。要はMacに現れれば良いので、DropboxでもGoogle Driveでもなんでもよいです。好きなのをお使い下さい(^^) タグ情報編集【Mac】 メタ情報、メタデータと言ったりもします。 タグ情報とは、本のタイトルや章、著者などです。 オーディオブックでは、 本のタイトル = アルバム名 章 = 曲名 著者 = アーティスト名 となります。 タグ情報編集はミュージックAppでもできるのですが、私の環境では、ブックAppと同期したときに情報がおかしくなったのでミュージックAppを使うのはやめました。 フリーソフトのTag Editor Freeを使用します。 何回か使うと、サブスクリプションを促すウィンドウが出ますが、拒否してても使えています。 ちなみに、アートワークは何故か、Macでは出ていてもiPhoneには反映されなかったのでタグ情報でも入れるのはやめました(余計な情報は問題の元なので) ブックAppにドラッグ・アンド・ドロップ【Mac】 ドラッグ・アンド・ドロップした時点で、ブックAppのライブラリにデータがコピーされるので、デスクトップのデータは削除して良いです。 ライブラリの場所はとても分かりづらいのですが、以下です。これが全然見つからなかった! /Users/”あなたのユーザ名”/Library/Containers/com.apple.BKAgentService/Data/Documents/iBooks/Books/Audiobooks/ ブックApp中から削除すれば、このフォルダからも消えます。 例えば、何回かやり直す時 順番がめちゃくちゃになってやり直す等、試行錯誤するかと思います。 そんな時はブックApp上から削除して再度追加すれば綺麗サッパリ元通りになります。 ただし、ブックApp上で削除すると元データは消えてしまうので、避難させてください。大事なデータが消えます! で、消す時ですが、ブックApp上で消してください(上記のライブラリフォルダで消さないほうがいいです) 上述の通り、ブックAppから削除すれば、ライブラリフォルダからも消えますが、逆にライブラリフォルダで消すと、ブックApp上には残ります(つまり、重複して表示されます)...

2020/02/07 Â· Last updated on 2021/01/23 Â· 1 min Â· 118 words

【解決】The mobile_app component is not loaded. homeassistantのiOSアプリのエラー

The mobile_app component is not loaded. 特に何かいじったわけではないのですが、homeassistantのiOSアプリで以下のようなエラーが出るようになりました_(:3」z)_ homeassistantにアクセスして、ログイン画面までいけるのですが、そのあとにこの表示です。 homeassistant にはSafariからアクセスできるのですが、iPhoneのトラッキングもしておりステータスの取得はこのアプリから行うので、アプリは使えるようにしておきたいです。 フォーラムでの議論 フォーラムでも同じ内容が議論されていて解決策が記載されていました。 私と同じ現象(何もしてないのに、なんか使えなくなったぞ!)がトピックであがってました。 公式ドキュメント(上のリンク)にも解決策は書いてあるぞ、とのことです。 解決策 フォーラムにそのまんま答えが書いてありますが、 Configuration.yamlファイルに以下の記述を追加し、homeassistantを再起動します。 default_config: やることはこれだけです。私は下の画像のように追加してアプリが動きました^_^ どこに追加しても良さそうですが、元々config:が書いてあった下に書きました(何となく笑) なんらかの理由でdefault_config:が追加できない時は少なくともmobile_app:などを追加しろと書いてあります。これもどこに書いてもいいと思います。 公式ドキュメントのRequirementsのところです。(画像も載せました) 使えるようになりました^_^ 記載したあとは、再びアプリを起動すると今度はすんなり進みました^_^ 以上です^_^

2020/01/08 Â· Last updated on 2023/09/22 Â· 1 min Â· 25 words